FX投資家になるために覚えておくべきポイント

あなたのFX投資家への夢をお手伝い

FX投資家へのステップアップのために

このコラムをシェアする

向いている人の3つの特徴

FX投資家に向いている人は、次の3点です。
・資金に余裕がある
・FX以外にも収入がある
・メンタルが強い
例えば100万円の資金の人と1,000万円の資金の人では、心の余裕や選択肢の幅で差が出てきてしまいます。
資金に余裕がある人は、いろいろな投資の方法を試すなど余裕をもって選択ができるでしょう。
逆にどうしても生活費を稼がなければいけない人は、無理な投資をしてしまうことがあり、失敗しやすいです。

FX以外にも収入があると、やはり心理的な余裕が生まれ成功しやすいようです。
毎月継続的な他の収入があれば、その分がリスクヘッジにもなります。

最後にメンタルが強い人も、FX投資家に向いているといわれています。
例えば一時的に大きな損失が出たとしても、自分が確立した取引ルールを厳格に守る必要があります。
一時の損失に感情的になり、取引ルールを逸脱するような人は失敗しやすいと言えるでしょう。

向いていない人の3つの特徴

FX投資家に向いていない人は、次の3点です。
・実力を客観的に評価できない
・貯蓄がないのに本業を辞めてしまう
・技術や知識がないのに本業を辞めてしまう
自分の実力を客観的に評価できない人は、FX投資家に向いていません。
例えばまだFXで生活費も稼げていないのに、いきなり本業を辞めてしまうような人は、失敗するでしょう。
また貯蓄がないのに、本業を辞めてしまうことも危険です。
FXは相場の状況によっては、損をすることもあります。
そのような場合に資金的な余裕がないと、精神的に追い込まれ、判断を誤る可能性があります。
最後に、技術や知識がないのに本業を辞めてしまう人です。
FX投資家には、高度な知識や技術が求められます。
一時的な投資で収益があったとしても、それは実力ではなくたまたまだった可能性もあります。
長期的に見た場合、技術や知識のない人は撤退していくことになるでしょう。